従業員を教育する時にオススメの助成金

 

 キャリア形成促進助成金

 

●概要

従業員が自らのキャリア形成のため、自発的に職業能力開発(※)を行うに際して、

中小企業事業主が受講の費用を負担する制度、受講するための休暇を与える制度を就業規則などに設けて支援を行った場合に支給されます。

(※)職業訓練、教育訓練、キャリアコンサルティングの受講、職業能力検定の受検

 

●キャリア形成促進助成金とは

 2種類あります

 

「訓練等支援給付金」

 

年間職業能力開発計画に基づき、その雇用する労働者等に職業訓練を受けさせる場合、又は労働者の申出により、教育訓練等を受けるために必要な経費の負担・職業能力開発休暇の付与を行った場合に支給されます。

 

詳しくはコチラ

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/pamphlet.pdf

 

「中小企業雇用創出等能力開発助成金」

 

中小企業労働力確保法の改善計画の認定を受けた認定組合の構成中小事業主等であって、年間職業能力開発計画に基づき、その雇用する労働者に対して、職業訓練を受けさせる場合等に支給されます。

 

詳しくはコチラ

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/dl/d01-1j.pdf

 

●助成金額

座学等の経費の1/2 

訓練実施期間中に支払った賃金の1/2 

学習時間に応じて上限金額があります

 

面倒な助成金の申請手続きは、社会保険労務士にお任せください!

 

 

 

▲このページのトップに戻る