労働環境を整備するための奨励金

 

介護労働環境向上奨励金

 

介護事業者が、介護労働者の福祉の増進を図るために、雇用管理改善につながる制度等を導入し、適切に実施することによって、一定の効果が得られた場合に支給されます。

 

対象となる雇用管理制度は、下記に関する措置です。

 

 @増員 【30万円まで】

   採用に関するホームページ、チラシ等の作成、就職説明会の開催など

 A体系的処遇改善 【40万円まで】

   評価制度や昇進・昇格制度の導入、見直しなど

 B報酬管理 【40万円まで】

   賃金体系の構築、諸手当の導入や見直しなど

 C労働時間管理 【40万円まで】

   介護労働者の希望をふまえた体制作りやシフト勤務の整備など

 D能力開発 【20万円まで】

   教育訓練計画や新人教育アドバイザー制度の策定・見直しなど

 E健康管理 【20万円まで】

   健康診断(法定項目以外)の実施、メンタルヘルに必要な配慮など

 

※A〜Dについては、それぞれの措置に関する専門的な知識を有する者への委託費、相談・指導料が助成対象となります。

 

支給額 : 導入に要した額の1/2

(各項目の合計が100万円を超える場合は100万円が上限)

 

 

 

▲このページのトップに戻る