訪問介護の指定を更新するには

 

訪問介護の指定をとったあとも、6年ごとに指定の更新手続きが必要です。

管轄の行政庁から、更新についての案内文書が送付されてきます。

指示された期間内に、更新申請を行ってください。

これを怠ると、介護報酬の請求ができなくなります。

 

更新の書類を準備するときは、前回の申請から今までに、法人の所在地や代表者の住所など、何か変更がなかったかを確認します。

変更があって、変更届が未提出の場合は、更新書類と一緒に変更届も提出しなければなりません。

 

 

必要書類

 

 @ 更新申請書

 A サービス・居宅介護支援 区分表

 B 誓約書

 C 役員名簿

 D 事業所一覧

 E 返信用封筒(80円切手貼付)

  

様式のダウンロードは、こちらから↓↓

 大阪府更新様式集

  

上記は、大阪府の例を記載しています。

管轄の役所により、手続きの方法、必要書類などが異なります。

ご自身で手続される場合は、必ず事前に管轄の役所へご確認ください。 

 

当事務所では、指定更新手続きを代行しています。

 

 

 

▲このページのトップに戻る