車選びのポイント

介護タクシーに使用する車を選ぶには、どんなことに注意すればいいの?

そんな疑問にお応えし、主なポイントをあげてみました。

 

まずは、「どんなお客様を対象にするか」を考えましょう。

 ・通院

 ・買い物

 ・イベント参加

 ・日帰り旅行

 ・宿泊旅行

 ・救急搬送(転院・退院含む)

  :

 これが決まらないと、車選びは始まりません。  

 

@車の大きさ

 ・ハイエースクラス

 ・中型クラス

 ・軽自動車

 ・乗用タイプ

 ・ワンボックスタイプ

 

「うちの車庫は小さいから…」

そんな理由で、安易に小型車を選択するかたがいます。

もちろん、“小型車は悪い”というわけではありません。

細い道が多い地域などは、むしろ小型車の方が適していると言えるでしょう。

しかし、車いすは日々進化して、サイズが大きなものも、増えつつあります。

このような現状を考えると、小さすぎたばっかりに、利用者のニーズに応えられず、せっかくの依頼をお断りしなければならない危険性がありますよね。

軽自動車と大型車では、できる範囲が大きく変わってくるので、売り上げにも大きく影響します。

 

駐車場のサイズは、車のサイズ+前後左右50cmずつ の大きさが必要ですが、

(例: 長さ339cm・幅147cmの車 → 長さ439cm・幅247cmの車庫)

今検討中の駐車場に入らないからといって、あきらめる必要はありません。

サイズの大きい駐車場も、探せば見つかるものです。

近隣の駐車場を探してみると、土地の形状の関係で、1台だけ広めにとってある区画があったりします。

地主さんに相談してみることで、解決策がみつかるかもしれません。

ご自身の思い描くサービスに適した大きさのものを選びましょう。

 

A乗車定員と配席(レイアウト)

   乗車定員は、ドライバー以外で1名〜9名です。

   車いすを積む台数は、1台〜4台。

   ストレッチャーを積めるようにするかどうかも重要です。

   旅行などで利用する場合は、荷物スペースも考えてください。

   一人あたり、スーツケース1個分程度で計算しておくと良いでしょう。

 

   リフトタイプスロープタイプか?

   この選択は、乗降の頻度などで判断すれば良いと思います。

 

B走行距離

  1日どのくらいの距離を走るか… (近隣?長距離?)

  これも、車を選ぶときの参考になります。

 ・ 50キロ×30日×12ヵ月×5年= 90,000キロ →軽自動車

 ・100キロ×30日×12ヵ月×5年=180,000キロ →中型車以上

 ・150キロ×30日×12ヵ月×5年=270,000キロ →ハイエース

 

C燃費

  車両によって差はありますが、車種や運転方法によって倍くらいの差が出てきます。

  最近では、アイドリングストップのついた車種でおとなしい運転をすると、3倍くらいの格差が出るので、重要です。

 ・軽自動車 : 10〜20キロ/

 ・ハイエース : 5〜10キロ/

 

D価格

「まずは、安い中古車で…」

「当分買い替え無し!の新車にしよう」

−あなたは、どちらのタイプでしょう?

中古車でも、見た目は新車と変わらないものも多いですよね。

しばらく中古で様子をみて、利用者の声を取り入れた、理想の車に乗り換えるのもいいでしょう。

欲しい車があるけど、予算を超えてしまう…そんなときは、リースを使って、手持ち資金の有効活用も検討してみましょう。

安全面や装備、使い勝手など、よく比較してから決めましょう。

 

Eロゴデザイン

街中で見かける介護タクシーは、シンプルなデザインのものがほとんどです。

「お年寄りが利用するものだから、派手なものはちょっと…」

そんな意見もあるでしょう。

でも、せっかく町中を走り回るのだから、見た人の印象に残るよう、「広告」を意識したデザインをお勧めします。

幼稚園バスを思い浮かべてみてください。

あの派手で楽しそうな絵柄は、園児が「あれに乗りたい!」と親に訴えるように考えられているそうですよ。

「いつも見かける、あの車」 そう思ってもらえたら、新規の利用者にとって、安心ですよね。

 

F購入するお店

「有名メーカーの直販店は安心…」と思っていませんか?

行ってみれば判ることですが、介護車両を売っていても、「介護の知識」を持った営業マンは、ほとんどいません。

車選びは、事業の成功を左右する大切なポイントです。

複数のメーカーの新車・中古車を扱い、販売から修理まで幅広く対応できるような、実績のある介護車両専門店をおすすめします。

車屋さんは、開業してからも、何かとお世話になることが多いものです。

信頼できる担当者に、ご自身の描いている事業内容(対象とする利用者など)をしっかり相談し、納得してから購入しましょう。

 

 

きむら司法書士/行政書士事務所では、

ご希望のお客様に、介護タクシー事業に精通した車屋さんをご紹介しております。

どうぞご遠慮なく、お問い合わせください。

 

 

▲このページのトップに戻る