知らなきゃ損する補助金・助成金!

介護タクシー向けの「補助金」は少ないですが、中小企業庁などから一般中小企業向けの補助金も公募されています。

また、介護事業を新たに創業するときや、新規に従業員を採用するときに、国から返済不要のお金「助成金」がもらえる場合があります。

助成金の種類によっては、金額も高額なため、多少の手間はかかっても、検討する価値はおおいにあります。

むしろ、もらえるものなのに申請を怠ったためにもらえなかった…なんて、もったいないですよね。

 

ここに記載したもの以外にも、各自治体で新規開業者の応援制度を設けているケースもあります。

補助金・助成金申請はタイミングが大事!

日頃から情報収集のアンテナを張っておいてくださいね。

既存事業者向け補助金

 

令和元年度補正予算

「小規模事業者 持続化 補助金」


小規模事業者の  持続的な発展を後押しするため
小規模事業者が 商工会・商工会議所の支援を受けて
経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む
販路開拓等の経費の一部 を支援するものです。

 

【対象経費】
・車椅子、酸素など資機材の購入

・新サービス販促チラシ等の作成

・新サービス販促用のWEBサイトの作成

・ポスティング用アルバイト代… など

 

<介護タクシー事業者の交付事例>
民間救急事業に特化するため、ストレッチャーやモニターテーブル等の資機材を購入、宣伝用のチラシを作成し新聞折込を依頼した

 

補助率:取組に必要な経費の2/3
(上限50万円)
※交付決定後に発注・支出した経費のみが対象。
 既に支出したものは対象外です。

 

第1回受付締切:2020年 3月31日(火)  
第2回受付締切:2020年 6月 5日(金)  
第3回受付締切:2020年10月 2日(金)  
第4回受付締切:2021年 2月 5日(金)
※当会で書類作成をさせていただく場合は、締切の1カ月以上前にご相談ください

 

今回の公募にあたっては、政策上の観点から、下記に該当する事業者に加点があります。
@新型コロナウイルスにより経営上の影響を受けている事業者
A賃上げに取り組む事業者
B計画的に事業承継に取り組む事業者
など

 

詳細は、下記のサイトからご確認ください。
https://seisansei.smrj.go.jp/

 

25万円強の出費で、75万円分の設備投資・営業活動等ができるかも!?

(申請の採択後、補助金が実際に交付されるまで、計画経費の全額をご自身で支払っておく必要があります。)

この機会に、投資をお考えの方は、ぜひご利用ください。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

 全国商工会連合会 または 日本商工会議所
  小規模事業者持続化補助金事務局

 

※当事務所でも 書類作成を 承ります!


介護タクシー事業に特化して アドバイスをさせていただきます。

ご希望の方は、お早目にお申し出ください。

 

 お問合せ・お申込みは

06−6755−4589


▲このページのトップに戻る